▶▶▶12/15まで◀◀◀
S.P.C

【吉田楓】あの雨上がりの駅前で僕らは一生忘れられない人妻と出会ったんだ。 吉田楓 30歳 最終章 「この温もりこの感触…」やみつきになるナマ中出しの快楽に溺れ他人精子を何度も子宮に注ぎ込む2児のママ

4.0

 

ジャケ写
【吉田楓】あの雨上がりの駅前で僕らは一生忘れられない人妻と出会ったんだ。 吉田楓 30歳 最終章 「この温もりこの感触…」やみつきになるナマ中出しの快楽に溺れ他人精子を何度も子宮に注ぎ込む2児のママ
サンプル画像
あの雨上がりの駅前で僕らは一生忘れられない人妻と出会ったんだ。 吉田楓 30歳 最終章 「この温もりこの感触…」やみつきになるナマ中出しの快楽に溺れ他人精子を何度も子宮に注ぎ込む2児のママ
本作は2018年の作品です。
女優名は【吉田楓】さん、当サイトではおなじみのSODの本物人妻シリーズの1作です。
彼女出演の4作品のうちの最終作となるようです。
それにしてもこの長ったらしいタイトルは、なんとかならんのだろうかw

いつものようにドキュメント風の作り。
送迎の車内で軽くインタビュー。
笑顔が可愛らしい若妻といった感じの奥様です。

実はその2日前の撮影日にハプニング発生。
撮影日に子供が熱を出したからということで、連絡が付かずお流れになりそうだったのが、だいぶ遅れて撮影場所のホテルの一室にやってくる楓さん。
部屋に入るなり、待ち受けていた男優と、駆けつけSEXへw
ドア付近で、半裸になりおちんちんをしゃぶってしまいます。

いきり立った肉棒を立ちバックで挿れようとする男優。

楓 「え?ゴムしますよね?」
監督 「ゴム・・・無いよ」

準備できてなかったということで、生で入れさせようとする監督www
危険日が近い、と必死に拒む楓さん。
辛抱たまらずどうやら、先っちょを入れている男優w

「ダメダメダメ・・・・」

と言いながらも強くは拒めない様子。
とうとう、なし崩し的に根本まで挿れられてズコバコと激しくピストンを始められちゃいますw
彼女も感じてしまい、もうとめられなくなって、立ちバックで結合したままベッドに移動して、更に激しく突く!

側位、正常位、座位と体位を変え、
更に、騎乗位で自ら腰をローリングさせ、自分から男優へキスしちゃう彼女がいやらしい。
最後は正常位、激しいピストンでマン汁が流れ出してます。

楓 「・・外に出して、中に出しちゃダメ」
男優 「ナマは気持ちいいでしょ?」
楓 「ナマ気持ちいい・・」
男優 「じゃ、中に出しちゃおう」

鬼畜な男優の高速ピストンから、とうとうそのまま生中出しされてしまう楓さん。

引き抜いたマンコからドロドロの精子が流れ出てきます。
慌てふためいて、すぐにシャワーに直行して、膣内射精された直後のアソコを必死に洗う彼女www

その後、熱出した子供さんの件で着信等があり、速攻で帰宅しちゃいます。
危険日なのにハプニング的に中に出されちゃった・・・という設定。
強引に、だけどレ○プ臭な暗い様子は全然ありません。
ちなみに真正かどうかは、よくわかりませんでした。

で、最初の待ち合わせ後の様子に戻る(前記中出し撮影の2日後)
カフェで監督インタビュー。
個人的にはここのやり取りが結構面白かったw
子供さんのことや、これまでの撮影のことなど。
彼女の感想は、男優の腰振りの速さがすごかったそうですw

特にエッチな話題のときは、キョロキョロ周りの客を気にしながら、すごく恥ずかしそうに、でもとても嬉しそうに答える様子が、演技臭が無くて好感が持てますw

監督 「この間、中に出されちゃったじゃない?」
楓 「えへへ・・・ちょ・・(周囲を見回して)止めてください・・・(恥)」

更に生中の話題を続け、生のほうが良い、という言質を引き出す監督w
恥ずかしがりながらも、ニヤケが止まらないエッチっぷりに、こっちも笑ってしまいます。
本当に好きなんですね。
でも次は、一応ゴム付けて撮影ということでその場を収める彼女w

撮影場所のホテルに一室に移動。
明るい部屋で男優(貞松大輔?)との絡みです。

ちなみに彼女は裸になると、お腹の妊娠線がかなり目立ちます。
フェラチオしてから、ゴムを被せようとする男優に、大丈夫と笑顔でゴムを外そうとする楓さん。
あれれ、とうとう自ら生SEXを要求しちゃいます。

楓 「生で挿れてください・・」

立ちバックの体制で、ズブリと生チンポを挿れられる。
一応、ゴム外しから、挿入まではノーカットのようです。

騎乗位で、またもや自ら腰を前後にローリング、エッチですねえこの奥さんw
背面騎乗位、後背位、側位と低位を変え、正常位で激しくピストン。

中に出して!と自ら懇願する彼女の膣奥に射精。
流れ出てきた精子を指で触って確認する彼女。
中出しにハマった様子ですねw

余韻に浸りながらも、監督から中出しが好きと言わされ、次の撮影も生を約束されられる楓さんwww
ここも真正だったかどうかはよくわかりません。
正常位からのカット割りは、見られなかったようですが、発射前に下半身が写っていない箇所が数秒あるので、その際に仕込もうと思えばできますね。

次は、5日後の撮影。
イケメン男優と二人っきりでホテルでハメ撮り。
バスルームでフェラして、洗面台で立ちバックでハメちゃいます。
ベッドに移動して、正常位、バック、騎乗位で腰振り。

最後は、バックから「中に出して」と懇願する楓さんに膣内射精。
すぐにザーメンが流れ出て来ないのは、かえってホントっぽいけど、手についた汁はローションぽいようにも見える・・

続いて夜の撮影。
エッチなランジェリーで、目隠しさせられている楓さん。
後ろに男優二人(吉村卓ともうひとり)で3Pですね。
そのまま、身体を弄くられる。
ソファーに座らされ、大股開きで電マを当てられ、卓ちゃんが大げさな仕草で激しくマン舐めw
二人から交互に生ちんぽ(という設定?)を挿れられます。
ランジェリーは脱がさず、股間の部分だけずらして挿入。

ベッドに移動して、正常位から吉村卓が中出し。
ドロドロの白濁液が、流れ出してきます。
続いて二人目も激しくピストンして膣内へ発射。
アソコから流れ出てくるザーメンの質感は、なんとなく1発めも2発めも同様な気がするw

最後は、着衣であっさりめのインタビュー。
駅で楓さんをお見送りして終了です。

明るく、恥ずかしがり屋の若妻、危険日に強引に中出ししちゃうっていうヤラセな設定でしたが、インタビューでの彼女の受け答えは良かったです。

ちなみに本作での中出しなんですが、真正かどうかは疑わしいです。
というのも、このシリーズで真正の際は、半外半中の発射シーンが有る場合が多いのですが、本作では発射の際に引き抜かずに全部奥で射精しています。
流れ出てくるスペルマも質感の面でちょっと?が残ります。

2018年頃の同シリーズの他の女優さんでは、真正中出し作品もありますので、ちょうど自主規制の境目の時期だったかもしれませんね。

ところで、プロフィールでは、二児の母ということですが、妊娠線がくっきり認められますので、出産経験がある、しかも子供を生んで間もない、というのは間違いないですね。
番外編、総集編などを除くと、彼女の出演作は、SODの4作のみです。
恐らくそれだけで引退?
本当になにか訳ありな人妻だったのかもしれませんね。

いつも言ってますように、引退した女優さんの作品は、ある日突然廃盤になってしまうことがありますので、気になる女優さんは早めに入手されたほうが良いです。

サンプル動画は、以下です
(入手は、Fanza公式サイトでどうぞ)

Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!Better Stop Adblock
タイトルとURLをコピーしました